旅先で のん兵衛たちと 語る夜♪
旅先で のん兵衛たちと 語る夜♪

【進化するスキミング!】貴方も大丈夫?

旅行

  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【進化するスキミング!貴方も大丈夫?】

日本でも今や誰もが数枚は持っているクレジット・キャッシュカード。
 

と同時に、スキミングの手口も高度化し、スキミング被害も決して他人事ではなくなりました。

一説には、現在200人に1人がスキミングの被害にあっているといわれます。
 

そんな中、セキュリティ抜群のカードも出現しました!
 

本日は、カード社会の現状も踏まえて、この救世主のようなカードについて書いてみます。

カード社会の光と影

欧米はカードなしでは生活できないほどの「カード社会」です。


日本もかつては現金社会でしたが、徐々にカード社会へと移行してきています。


今や老若男女を問わず、キャッシュカードを使って預金を引き出し、


クレジットカードを使って買い物をしています。
 



カードのメリットは、現金を持ち歩かずに現金の管理や支払いを出来ることです。
 


しかし、デメリットもあります。
 

 

近年、様々な手口で知らないうちにカード情報を抜き取られて、


不正に偽造されたり、悪用されるという被害が多発しています。

中でも多いのがスキミング

スキミングとは、“スキマー” と呼ばれる、カード情報を読み取る特殊な装置で



他人のクレジットカードやキャッシュカードから情報を抜き取り、



それを基にして作った偽造カードで現金を不正に引き出すなどの行為を指します。

 

「それって海外の話でしょ?」

 
「カードを落とさなければ大丈夫!」




そんなことを思って他人事に考えていませんか?
 


そんな貴方は、必見です。 
  




実は、現在200人に1人がスキミングの被害にあっているといわれます。
 


これって多いと思いませんか?



将来は、100人に1人がスキミングの被害にあうとさえ言われています。




この増加の背景にあるのが、しかもスキミングの手口の巧妙化です。



最新技術はあなたのカードに触れることなく、情報を抜き取ることも可能になっています。



「え、どうやって?」



これから、一緒に見ていきましょう。

スキミングの手口

接触型カードの場合

接触型カードから情報を抜き取るためには、

カードとスキマーを直接接触させる必要があります。
 


そのため、お店のクレジット決済を処理する端末にスキマーを仕掛けたり、

ATM端末のカードリーダーの部分にスキマーを仕掛けることで

情報を抜き取ります。
 


スキマーを仕掛けたカードリーダーにカードを通すことで、

スキマーに情報が溜まっていきます。


溜まった情報は、後日スキマー自体を回収するか、

回収することなく無線で情報を飛ばすことで悪用者の手に渡るのです。

非接触型カードの場合

「非接触でデータを読み取るなんてできるの?」と思われた方もいるかもしれません。



でも私たちは、身近ですでにこの技術を活用していますよ。




例えば、「スイカ」や「パスモ」の磁気カード。



あれは、正確には、機器にかざすだけでデータを読み込んでいるという事です。
 





言い換えれば、「接触無しで」データーを抜き取ることが出来るということです。



半径1m以内のデータを抜き取ることが出来る「スキマー」もあるようです。
 


満員電車の中で使われたら、ひとたまりもありません!

スキミングの対策

絶対の対策はない!

残念ながら、絶対にスキミング被害に合わない方法はありません。
 
しかしリスクを最小化することはできます。

明細は定期的にチェックする!

一昔前は、スキミングでカード情報を抜き取られると、

全額を抜かれることが一般的でしたが、



最近ではバレないように定期的に少額ずつ抜き取る手口が増えてきています。




そのため、お金を抜き取られていることに気付かない場合が多く、



いつの間にか総額で相当な額が抜き取られるというわけです。


そうならないためにも、毎月の明細は定期的にチェックして、



身に覚えのない項目があったときは、すぐに金融機関へ必ず確認するようにしましょう。

 

口座を分散させる

自分の現金資産を1つの口座に集約させることはやめましょう。
 

複数の口座に分散させることで、スキミングの被害に遭ったとしても被害額を抑えることができます。

カード盗難保険を活用する

スキミング被害に遭ってしまった場合、盗難保険を活用してみてください。

国内発行のクレジットカードであれば、ほぼ盗難保険が付いています。

スキミング犯罪に巻き込まれたとしても、被害を負担しなくて済む場合もあります。

カード会社ごとに規約は異なりますが、

一般的に被害に遭ってから決められた期間内に連絡すれば保険が適用されます。


だからこそ、上述したように、定期的に利用明細書をチェックしておくことが重要です。


少なくとも1ヶ月ごとに明細内容を確かめるようにしましょう。
 

【セキュリティ面大幅拡大】のスマートカード!!

実は、これらのセキュリティの問題を一気に解決するカードが生まれています。
 


その名も「フライカード」
 

それは、ガラケーからスマホへ世界を変えた大革命を起こすでしょう。
 

このカードは、あなたの持つたくさんのカードを1枚にまとめることが出来ます。

(カードに内臓されているICチップに読み込み)
 
そして、大事なカードは持ち歩かずに家の金庫に保管しておけば大丈夫!
  


このカードにより、貴方は
  

・クレジットカードやキャッシュカードで財布をパンパンにしなくてもよい。 

・磁気カードでは無いため、スキミング不可。
 

万が一落とした場合、


・指紋認証により他人の使用不可。
 
・貴方は遠隔操作で、カード内の情報を削除。

・新しい「フライカード」に再度カード情報を読み込ませるだけ。


もしあなたに、4分程度時間があるなら、下の動画を見てください!


驚きの世界が広がっています。

貴方の大事な資産を守るには、この1枚が必要、そしてこの1枚で十分!

貴方の大事な資産を守るには、この1枚が必要、そしてこの1枚で十分!

「どこで手に入るの?」

「他にどんなメリットがあるの?」

「代理店になりたい!」


カードについて更に詳しく知りたい方は、下のLINEから

「フライカード情報希望」と送って下さいね!



待ってまーす!

「フライカード希望」と送ってくださいね!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界の片隅で 酒をちびり
世界の片隅で 酒をちびり